英語は新宿ゴールデン街で学べ!外国人と簡単に友達になる方法

せっかく英会話を学んでいるなら、外国人と友達になりたいですよね。

日本にいながら英語で話せる友人や恋人がいたら、素晴らしいと思いませんか?

東京にお住まいなら、新宿ゴールデン街がめちゃくちゃおすすめです。

理由は、下記の二つです。

・とにかくめちゃくちゃ外国人がいる。

・外国人も日本人とコミュニケーションを取りたがっている。

本記事では上記2点をご説明するとともに、

後半では、僕がゴールデン街で外国人と話す時に行なっていた方法を共有します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とにかくたくさん外国人がいる

Golden Gai Street

ゴールデン街に行ったことがある人ならわかると思いますが、

この街にはものすごい数の外国人がいます。

数で言えば、日本人のお客さんより多いくらいではないでしょうか。

数年前から、日本滞在中のおすすめスポットとして、いろいろな媒体で紹介されているようです。

例えば、下記の記事ではゴールデン街について特集が組まれています。

Tokyo’s tiniest drinking dens: a guide to Golden Gai

https://www.roughguides.com/article/tokyos-tiniest-drinking-dens-a-guide-to-golden-gai/

・戦前の日本のナイトライフの痕跡をとどめているところ

・色んなコンセプトのバーがあって面白いところ

などが人気の理由のようですよね。

旅行者をはじめとして、色々な国の人たちがゴールデン街にやってきます。

僕が実際に出会った人たちでも、下記のようにいろいろな種類の人たちがいました。

・アフリカ出身の超エリート

・日本滞在歴7年以上の英語教師

・●薬が大好きなスウェーデン人の3人組

・フランス人のオタクカルチャーが大好きなエンジニア

・スペインからきたフラメンコギタリストの一行

・渋谷の語学学校に通う学生たち

・新婚旅行中のイギリス人ジャーナリストのカップル

・東洋思想好きなカリフォルニアの美人姉妹 etc…

普段日本で生活していて、これほど色んなバックグラウンドの人と出会うって、

そうそうないのではないでしょうか。

下手をすると、海外に住んだり、留学をしていたとしても、

ダイレクトにこれだけの人と関わりを持つのは、結構努力が必要かもしれません。

外国人も日本人とコミュニケーションを取りたがっている

上記のような交流が可能なのも、

ある種、ゴールデン街では英語を喋ることのできる日本人が、

現地人としてのコンテンツ価値を持ちうるからだ、と思います。

逆にこうした文脈ではなく、

・英会話教室で先生と生徒という関係性の中で会う

・留学先の国で、英語が不完全な留学生として会う

と言ったハードルがあると、それでも交流を開くことは可能とは言え、

これほど気軽に接点を持つのは難しいかな、と思ったりします。

ゴールデン街では始めから、外国人が現地人のライフスタイルの中に入ったり、

そこで友達を作ったりすることに、始めから関心を持ってやってきます。

一方、大抵の人は日本語を話すことができません。

そこで、本当に簡単でも、いい店を教えてくれたり、

日本のお酒について教えてくれたり、

また、他の日本人と交流する時に、

代わりにアイスブレークしてくれるような日本人の存在は貴重なのです。

もちろん、これはあくまで入口の話で、

一度友達になってしまえば、また誘い合わせて飲みに行ったり、

家に泊まったり、友人を紹介し合ったりなど、

そこからの交流は普通の友達とするものと変わりません。

実際にどんな流れで遊んでいたのか?

では実際に、どういう流れで外国人と知り合っていたのか?

プロセスは下記です。めちゃくちゃ簡単。

・通りをうろうろしている外国人を見つける

・声をかけて世間話をし、「一杯飲まない? 」と誘う

・適当な店に入って話す

・話しているうちに別の外国人も寄ってくる。

単純に積極的になれるかどうか、というところでしょうか。

やってみたい!けど、勇気が出ない、という人は…

ツイッターで僕(@jinglejangle64)までDMをいただければ、

先着1名様で、無料にて現地同行します。

当日の様子を、コンテンツにしたいと考えていますので…

今回は以上です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク