【無料】英語学習サイトとしてカーンアカデミーがめちゃくちゃよさそう

これだけWEBが発達している時代ですから、

英語学習に便利なサイトは、たくさん知っていた方がいいですよね。

今回はカーンアカデミー(Khan Academyというサイトを紹介します。

カーンアカデミーとは?

https://www.khanacademy.org/

Wikipediaからの引用

カーンアカデミーは、2006年にサルマン・カーン(サル・カーン英語版)により設立された教育非営利団体[3]である。

YouTube[4]で短時間の講座を配信し、運営サイトにて練習問題[5]や教育者向けのツール[6]を提供しており、これらは世界中の誰でも無料で利用できる。

2006年、結構昔からあるようですね。

日本語版もあるのですが、下記のようにコンテンツはまだ少ない様子。

英語版はかなりコンテンツが充実しています。

・経済学

・プログラミング

・アントレプレナーシップ

・世界史

・芸術 etc…

試しに“World History”の項目を見てみましょう。

” Beginnings – 600 BCE”を選択します。

項目を開くと、YouTubeの講義動画が開きます。

ちゃんと古代史の内容ですね。

各10分少々の動画で、トピックを解説してくれます

コンテンツとしてはかなり良質な印象です。

ポイントとしては、

・専門性が高い講師。

・わかりやすい内容。

・話がゆっくりで、聞き取りやすい。

・英語字幕がついている。

・ビジュアルが豊富。

など、良い点が色々あります。

この他にも、

プログラミングや

経済学や

“Entrepreneurship”の科目では、

イーロン・マスクをはじめとした、著名な起業家のインタビューなどもあります。

すべて無料で活用できるものとしては、かなりのクオリティなのではないでしょうか。

ぜひ、一度覗いてみてください!

ちなみに余談ですが、

このサイトはちきりんさんの下記の本を読んでいるときに知りました。

ネット上には 、数学からプログラミングまで 、動画で懇切丁寧に教えてくれるカ ーンアカデミ ー ( h t t p : / / w w w . k h a n a c a d e m y . o r g / )という無料の教育サ ービスが登場しており 、カバ ーする領域もどんどん拡大しています 。これを使えば 、新興国に生まれても基礎的な教育を無料で受けることができます 。さらに勉強を続けたければ 、アメリカの一流大学の授業がネット上に無料で公開されています 。各分野の専門的な論文もネット上でアクセス可能となりつつあり 、高度な教育を受けるためのコストは急速に下がっています 。

内容としては、

・WEBの浸透によって、労働市場にも産業革命に比すほどの大きな変化が起こっている。

・顕著な傾向は、大企業になどの組織に対して、稼ぐ力のある個人が力を持つことができる時代になったこと。

・世界規模では南北問題等の格差は縮小傾向にあり、優秀な人材には教育機会が与えられる。

・一方で先進国の人材はかつての発展途上国の人材と、まともに戦わなければならない時代となったこと。

などが書かれています。

英語学習でも、こうした先端的な取り組みにはいち早くキャッチアップして、

語学を学びながら時流を捉えて行きたいものですね。

興味のある方は、合わせてお読みください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク